記事一覧

コメント

ステキな曲をありがとうございました。
のびのびとしそうですね♪

miyaさんへ

e-343聞いてくださってありがとうございます!
でも、体調の悪い人にはドミンゴの声は強すぎるかもしれませんね。
フォルクローレ風な編曲のほうがいいかなあ・・・。
写真のそばに入れるキャプション、miyaさんがおっしゃってくださったように
順番に入れていったら、なあんだと思うくらい簡単にできました。
ありがとうごさいました!

ノン・トロッポさん、こんばんわー
本当に、きれいな曲ですよね~~
私はツバメには特別な思いがあって、小さい時(4~5歳くらい?)
オスカーワイルドの「幸福の王子」という絵本を母に読んでもらい、
死んでいくツバメが可哀想で大泣きしました。
泣き止まそうと、家族は必死で笑わそうとしたそうですが…
1時間くらい泣いていたんですよ~
日本語の歌詞は爽やかな人生の応援歌として、心に響きますね。
素敵な歌をありがとうございました。

こころさんへ

e-343私の好きな歌を気に入っていただいて、うれしいです! こころさんにご紹介した後、どうしても書きたくなって書きました。
そうだったんですか、ツバメにそんな思い出があったのですね。
「幸福の王子」のツバメさん、王子の願いを聞いて、王子の銅像の金箔や宝石を貧しく不幸な人たちに運んでいくのですよね。そして南に渡れなくなって寒さで凍え死ぬっていうお話でした。
どうして良いことをしたツバメが死んでしまうのかって、泣きじゃくっている小さいこころさんの姿が目に浮かびました(^^)。
日本語の歌詞、いいですよね。特に「涙を風に~」っていうところが大好きです。励まされるような気がして・・。

ノンさん、こんばんは。
今日、私も聞かせていただきました。ありがとうございました。
大空に羽ばたいて行きたくなるような、気持ちにさせてくれました。

めまいと息切れが治まらなかったので、今日からコペガスも減らしました。(1錠になりました)これからまだわかりませんが、今はなんだかとても楽です。ご心配をおかけしました。

勉強家のノンさん、もう動画の貼り付けもなされるのですね。凄いです!

トマトっとさんへ

e-343聞いてくださってありがとうございます! 音楽を聴けるようになられたのなら嬉しいです。
私は前回の治療の時、意気地がないものだから、すぐに悲鳴をあげてリバビリン1錠にしてから少し楽になりました。
クスリの副作用と効果との兼ね合いって、悩ましいですよね。でも今回はトマトっとさん、パスなさってよかったよかった・・・。身体もホッとしているのでは?

明暗取り混ぜて。

 ノン・トロッポさん、2回目のお便りです。 
 昨日の早朝、私の元入院仲間が亡くなりました。知り合って2年4ヶ月、まだ65歳の若さでした。私が出会った時にはすでにC型肝炎から肝硬変を来たし、黄疸や腹水が慢性的に出ている状態でした。
 知り合ってすぐから、母を1年半前に肝不全で亡くす前後、そして最近まで体のことや子供のことを相談していた方でした。
 昨日帰宅後に連絡を受けたのですが、動揺して受け答えもろくにできず、我に返って号泣してしまいました。精神的に甘えていたからでしょうか。
 今日告別式に出て最後のお別れを申し上げてきましたが、ここの整理にはしばらくかかりそうです・・。
 告別式には同時期に知り合った50代の女性と行きました。悲しい席ではありましたが、昨年INFで治療した結果HCV(-)になったと聞き、素直に嬉しく思いました。
 そこで考えたのは、今回亡くなった方をはじめINF治療に取り組んだ方々がいらっしゃったから、私にも希望があるのではないかということです。数年先の、辛い副作用の先に見える未来を、今は楽しみに待ってみようと思います(*^^)v

Hawks大好きさんへ

e-343そうですか・・・ショックと悲しみでいっぱいかと、心中お察しします。私も身近にこういうお話を伺うと、この病気の大変さを改めて感じます。ご友人はもっと生きたかったことでしょうね。でも今は、病気の苦しみから解放されて天国で安らいでいらっしゃることでしょう。心からご冥福をお祈りいたします。
一方で、治癒された方もいらっしゃる・・ほんとに悲喜こもごもですが、治療に取り組んでいる方々の苦しい積み重ねが、より良い新しい治療へとつながっていくものと信じています。そして私たちに励ましと希望を与えてくれるということも・・・。Hawksさんのおっしゃる通りですね。お互いに未来を楽しみに頑張りましょう!

『家内@テノール大好きおばさん』かく語りき!

『家内@テノール大好きおばさん』は炊事しながらテノールのCDを聴き、パソコンではユーチューブでテノールを聴き漁ってます。古楽? しみったれた音楽はダメダメちゃん。 カンツォーネ最高って仰ってます。

ネコ屋さんへ

e-343えっ? 古楽はダーメダーメ? そんなあ~。しかし、無節操にあれこれ聴いていますが、私もやっぱりテノール大好きです。
若かりし頃のパバちゃん(パバロッティ)の、空に突き抜けていくような輝かしく明るい声、ドミちゃん(ドミンゴ)の上手さ、カレちゃんがトスティを歌うとにじむ哀愁・・・。そしてアルフレッド・クラウス様!
奥様に固い握手をよろしく! 「おばさん@テノールはマタタビである」より。

コメントの投稿

非公開コメント

QRコード

QR

プロフィール

ノン・トロッポ

Author:ノン・トロッポ
C型肝炎(1b 型)60歳代女性。2005年4月からペグイントロン+リバビリン治療。再燃し、ペガシスやスミフェロン単独少量注射を5年間継続するも発癌し、ラジオ波焼灼。その後テラプレビル3剤治療にてウイルス陰性化し、2014年1月に著効となる。
趣味は音楽全般、クラシックギター、オペラ、バレエ、伊語、仏語、映画など。猫好き。

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のコメント

データ取得中...
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。